4月18日〜20日春の信濃路へ桜をメインに撮影に行って来ました。
 今年は長野でも桜が早く、例年より9日以上も早いのは開花予報を出し始めてから初めての事だそうです。

 大出公園の後に、白馬村に来たら欠かせないスポット「四十九院のこぶし」に寄りました。
 住所は長野県北安曇郡白馬村北城でJR白馬駅から国道148号を松本方面に向かって約1km。「上川商店」を左手に曲がったところにあります。「四十九院のコブシ」という小さな看板がありますが小さいので見落としに注意です。

 駐車場は10台くらいで、こぶしの手前に菜の花が咲いたり後ろに白馬三山が見えるとカメラマンたちが殺到し満杯になるようです。
「白いこぶしと映り込み」「黄色い菜の花」「青空に白馬三山」たしかにこの三つが揃うと「最強の風景写真」に仕上がると思います。

 この後に例年はゴールデンウィーク前後に見頃になる「中綱湖の桜」まで車を飛ばしましたが、いくらなんでもはやすぎたようです。

 カメラはNikonD850でレンズは24-120mmです。

_8505240


_8505238


_8505246


ここも一度は撮りたいと思っている中綱湖の桜。ピークにはカメラマンが押しかけて場所取りが大変なようです。満月の夜に撮ってみたいと思っています。
_8505289


↓カメラNikonブログランキングに参加していますどうぞクリックをお願いします 

カメラ(Nikon) ブログランキングへ