4月18日〜20日春の信濃路へ桜をメインに撮影に行って来ました。
 今年は長野でも桜が早く、例年より9日以上も早いのは開花予報を出し始めてから初めての事だそうです。

 今回撮影の本命「野平の一本桜」。
 夜は星空と絡めて、早朝は背景に北アルプスを...との構想で、近くに宿を取って構えましたが残念ながら桜は一分咲き。
 長年この桜を撮っている地元の写真家によると、「後3〜4日で見頃」とのことでした。
 しかしその頃はカメラマンが押し寄せて駐車場はおろか、三脚を立てる隙間も無いとのことでした。
 
 来年はぜひリベンジに来ようと思いました。
 カメラはNikonD850で手持ち撮影です。

 4月19日午前5時13分撮影。前日のロケハンで「桜一分咲き」のため早朝撮影は断念しようと思っていましたが、近くに宿を取ったため立ち寄ると見事な雲海が発生していました。
 捨てる神あれば...の諺の通りでした。ホンの数分北アルプスが焼けてくれました。
_8505304


 午前5時30分撮影。上記を「引き」で撮ったところ。
_8505330


 午前5時30分撮影。山並みや雲海が刻々と表情を変えていきます。
_D053805


 午前5時50分撮影。撮影場所に霧が押し寄せて視界が殆ど無くなったため、ドローンを上げてみました。上空数10メートルからの撮影で、目の前の霧は晴れ雲海に包まれた北アルプスが撮れました。
DJI_0027


↓カメラNikonブログランキングに参加していますどうぞクリックをお願いします 

カメラ(Nikon) ブログランキングへ

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット