5月4日私が企画した撮影会「谷根千でつつじと猫とぶらぶら歩き」に行ってきました。
 その中で根津神社で撮影した「つつじまつり」の写真をご紹介します。
 写真の前半は「説明的な写真」で後半が「作品的な写真」です。
 とくに後半は「惚れた1本のつつじ」をいろいろな撮り方で表現してみました。
 
 今年の文京つつじまつりの期間は4月6日〜5月6日でした。
 根津神社のつつじは早咲き・中咲き・遅咲きと分けて植えられているので約1ヶ月の期間楽しむことができます。
 根津神社の後に「ゆうやけだんだん」「谷中銀座」「谷中墓地」とぶらぶら歩きましたが、10連休が重なってどこも大変な人出でした。
 
 根津神社を撮るときの注意事項を神社のホームページや境内の掲示などから下記にまとめましたので今後撮影に行かれる方は参考にしてください。

1.参詣者の妨げにならないように。
2.三脚や敷物は使わない。
3.鳥居は個人名が特定されぬように加工するか、加工ができない場合には「奉納」と書かれた面からのみ撮る。
4.個人情報保護のため絵馬は撮影しない。
5.神社の尊厳を汚す内容や信仰する者が見て不快な写真は撮らない。

 カメラはNikonD850で手持ち撮影。
 レンズは単焦点105mm f1.4をメインに70-200mm f2.8 24-120mm f4の3本です。

001


002


003


004


005


006


007


008


009


010


↓カメラNikonブログランキングに参加していますどうぞクリックをお願いします 

カメラ(Nikon) ブログランキングへ