横浜の市花「バラ」は、花と緑あふれる横浜を創造するシンボルとして、1989年市民により定められたそうです。
 西洋バラの多くは開港間もない横浜から日本へ上陸したといわれ、その後1世紀以上にわたって市民に親しまれているようです。

 「朝活」という言葉を初めて知りました。
 写真の場合は早朝からの撮影行動を称して「朝活」と呼ぶようです。

 今回は5月上旬の初めての「朝活」。
 大さん橋で日の出を撮ってから山下公園に向かいました。

 昨年はここのバラ園はコロナのため閉鎖されましたが、今年は密にならぬよう一方通行で、入り口での手指の消毒、ソーシャルディスタンスの呼び掛けなど対策を取って開催されました。

 日中は多い人出も、さすがに朝活時にはまばらで人を気にすること無く撮影に専念できました。

001

 バラのゲートより大さん橋に停泊中のクルーズ船日本丸。

002

 バラの大海を進む氷川丸。

003

 ランドマークのマリンタワーとホテルニューグランドを背景に。

004

 バラ園の外れからみなとみらい21地区を臨む。

005


006

 ここは育てやすいバラを植えているようで、その勉強に来園している方もいらっしゃるようです。

007


008


009

 人影が少ないせいか、雀も周囲をあまり気にすること無く朝食がとれるようです。

↓カメラNikonブログランキングに参加していますどうぞクリックをお願いします

カメラ(Nikon) ブログランキングへ